サービス

サービス

洗浄機、液面計、高速排気弁、熱交換器、ポンプのメンテナンス・部品などのご注文も承っております。
ご用命の場合は下記またはお問合せフォームよりお願いいたします。

各機器の推奨メンテナンス周期

洗浄機 3年毎 駆動部分解点検
液面計 1年毎 レベル計校正
高速排気弁 2回 / 5年 オーバーホールメンテナンス
熱交換器 2年毎 プレート洗浄、ガスケット交換
遠心ポンプ 2年毎 O-リング、メカニカルシール交換
ロータリーポンプ 2年毎 O-リング、メカニカルシール交換

参考:ロータリーポンプの場合

ロータリーポンプ修理工程

型式
アルファ・ラバル社製 SRU、SX、OptiLobe、SR、NMOG、ハンディポンプ
メンテナンスサイクル
2年〜5年の定期修理をお勧めします。

2日前後

  • 入荷
  • ①分解検査

    全て分解を行い部品1点ずつ傷や磨耗を確認します。

  • ②御見積書

    部品の交換等の必要分の御見積を発行します。

2週間

  • 受注
  • ③部品発注
  • ④洗浄・組み立て

    受注後、すぐに部品発注を行います。部品到着後、当社工場で組立を行います。

  • ⑤テスト

    運用テストを行い、回転数、吐出圧力、吐出容量、メカ漏れ等をチェックします。

  • ⑥開放検査

    運用テスト時に磨耗傷を作っていないかチェックを行い、確認後納品します。

  • ⑦納品

参考:ポータブル液面計の場合

ポータブル液面計校正工程

型式
Honeywell Enraf Tanksystem社製、Gtex、Gtex Chem、Rtex
メンテナンスサイクル
1年ごとの定期校正

2日前後

  • 入荷
  • ①分解検査

    製品の分解を行い破損や不良箇所を確認します。

  • ②御見積

    必要な交換部品などを記載した御見積書を提出します。

2日~7日前後

  • 受注
  • ③部品在庫

    校正のための基本的な部品は在庫を揃えております。

  • ④洗浄・組み立て

    当社サービス員が製品を洗浄、組み立てを行います。

  • ⑤テスト

    動作チェック、温度校正などを行い正常に作動するか確認します。

  • ⑥出荷

    お客様に校正完了のご連絡を行い、送り先確認後速やかに発送します。

製品などのお問い合わせは
お気軽にご連絡ください

PAGE TOP